第7節 サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 夢じゃなかろうか、夢じゃなかろうか…。

あのガンバ大阪を相手に4-1の完勝。いや、凄い。
チャリティーマッチや練習試合で見せた攻撃力は本物だと証明してくれたような試合でした。

今日の戦いはいつも見られるような熟成されたコンビネーションではなく、とにかくガンバの裏を付く一本のパスを徹底的に狙っていました。そしてそれが面白いように通るし、一気に決定的チャンスまで持っていけてました。

ガンバ相手に中盤の支配で勝負するのではなく、ボールを奪ったら空いたスペースを狙ってシンプルな攻撃を目指す。その中にもサンフレッチェらしい面白い繋ぎも観られて、こちらとしてはとても気持ちの良い試合。ガンバの方はボールは回せるけど、危険な所に入っていけないからイライラしていたと思います。

選手個々でいくと青山はやはり調子が良いみたいですね。体の強さ、スタミナ、視野の広さを存分に発揮していました。
そして相変わらずですが、佐藤、李、高萩+ムジリのコンビは成熟されてきました。特に後半から登場してきたムジリは一本のパスで観客を魅了するというか、佐藤寿人のゴールをアシストしたパスは「そこを通すか?」という見事なパスでした。寿人も点を入れたのも流石ですが、随所に気の利いたプレーがありましたね。

森脇もやっぱ対人は強いなー。スタメンから左サイドバックだったのは少し驚きましたが、無難にこなしてました。

逆にちょっと心配なのが中島。
判断が遅いというか少し迷ってる間に奪われたり、パスミスが多かったりと、まだちょっと状態が良くない感じです。

それに連動して守備陣が少し不安定です。相手が食いついてくるまで後ろでパス回しをするサンフレッチェですが、どうもボールが落ち着かないというか、バタバタした感じです。ただそうは言ってもガンバ相手に1失点、それもセットプレーからの失点なので守れているのは確か、なのかな?

とにかくリーグ再開、最高のスタートを切れました。
この調子を維持して、2連勝を飾ってもらいたいです。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • ほぼ同じ感想です。

    中島は今やチームに欠かせない選手ですが、最終ラインの選手としてはいささか注意力が足らないというか、怖いんですよね。ここに本物のリベロを補強できれば、相当守れるチームになりそうな感じもします。しばらくはダマシダマシで行くしかないんでしょうけれど…。

  • >えびなげさん
    (^-^)コメントありがとうございます。

    仰る通り、攻めの組み立て時とかロングボールとかここぞの一気の攻め上がりとか、とても魅力的なんですけどね~。最終ラインというのが怖いですよね…。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です