人間ドック

明日、生まれて初めての人間ドックに行って来ます。

結構緊張しておりますが、その人間ドックを受けるにあたって事前に採便(2日分)をしておきます。

こいつがとてもやっかいでして、最近のトイレ、というかウチのトイレは当然便器に水が溜まっておりまして、そのままでは水の中にドロンされてしまいます。それでも尚、水面からせり出るぐらいひねり出せば良いのですが、ギャル曽根じゃあるまいにそれは無理。

という事で、用意されている紙を敷いてその上にウンピーをして採便をするわけです。が、第一日目。予想以上に重量があるのか、敷いた紙をビリビリと破りながらドロンしかけてしまいました。

「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)うぉ!やべー!」と直ぐに採便用の棒を取り出して取ろうとしますが、なかなか満遍なく取れません。あれよあれよと言う間に私のウンピーのほぼ全てはそのまま水中へと沈んでいきサルベージでもしなければならない状態になりました。

ちょっと迷った挙句、隅に少し残ってる残骸からなんとか採便しようと試みました。
採便の棒が良くないのか、私のウンピーが良くないのか、それとも世間が悪いのか。なかなか上手く取れずに奮闘。トイレでおケツも拭かずに自分のそれと格闘している姿は…切ないですよね。

で、最後は「うっすら付いたからエエやん」と諦めました。

という事で第2日目はそれを踏まえての採便。

あ、書き忘れてましたが、今日は汚い話なので、そういうのが嫌いな人は読まない方が良いですよ。

2日目はさすがに慣れたのか、「必殺!前に乗り出しての排便!」という秘術を編み出し、丸々とウンピーを確保する事に成功。それでも相変わらず取りにくい事には変わりなく、悪戦苦闘しながらなんとか取る事に成功しました。

なかなかに刺激的な体験でしたが、これがきっかけでティコさんは新しい扉を開いたはずはない。

とりあえず、明日の結果が問題ない事を祈ります。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です