ワールドカップ 韓国 vs アルゼンチン

「命に値段なんか付けるなよ!」

と泣きながら訴えたらタダでくれませんかね、牛ロースとか。

 

今晩は。
昨日の「韓国 vs アルゼンチン」は衝撃受けましたね。

かなりイケると思ったし、実際強いと思っていた韓国も個の力の前ではどうにもなりませんでした。メッシにペロリとめっし取られた、みたいな?(かなり苦しいな)

やっぱりアジアのトップと世界のトップでは差がありますな。

 

対する日本も明日には同じく世界のトップ、オランダと試合がありません。無いんだったら無いんだい!あるもんか!えーん、フランスとやるんだい! と、ダダをこねても仕方ないので現実を見据えて…。

巷で言われるように如何に最小失点で抑えられるか、これが一番現実的な課題でしょうね。押し込まれる時間帯はとかく続くと思いますが、耐えて耐えてあわよくば一瞬の隙を突いて得点を狙う感じでしょう。

最終戦に望みを繋ぐ戦いを!

 

あ、あと最近岡田監督の評価がやたらと上がってますが、仮に日本が予選リーグ突破しても私のあの人に対する評価は全く上がらないし、こんな退屈でつまらないサッカーは2度とやってもらいたくないです。

理想はオリヴェイラですよねぇ。次の監督になってくれないかな…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です