第28節 清水エスパルス戦

なんとも渋い試合ですねぇ…。

サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス

負けなくて良かったのか、勝ちきれないのか。
正直、私にとってはイライラ試合。

(私の)森脇、槙野、盛田の3名だと展開力が無いな、と。
まぁ森崎和も最終ラインで一緒に横パスを繰り返してましたが…。

サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス

果たして相手が食いついてくるのを待っていたのか、パスの出しどころが無かったのか、それとも体力温存のためか。90分間を通してヨンセンに仕事をさせなかったディフェンスは確かに安定してましたが、あまりに攻め手が無くて点が入る気がしませんでした。

とは言っても前半、どちらかといえば押し込まれていた時間帯でミキッチの早く低いクロスを上手く佐藤寿人が合わせて先制点を取ります。さすが寿人!

この試合は(も?)しっかりと守ってるので、カウンターからの追加点があるかも?と少しワクワクしてきたのですが、前半終了間際のセットプレーから、岡崎選手にヘディングで上手にゴール隅に決められて同点。岡崎選手の相手DFのマークを外す技術はさすが。
ちなみに相手DFは盛田(サンフレッチェ所属)。(`-∀-´;)ガチでフリーにしやがった…。

サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス

後半になっても運動量は上がらず、両チームとも終始低調な出来でシュートも殆ど打てずにそのまま試合終了。ここで勝てば本当に優勝争いに加われる可能性があっただけに非常に悔しい引き分けでした。

サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス

ただ、本調子には見えなかったですが森崎和幸が帰ってきたことは非常に良かったと思います。今後、徐々に体を慣らして、中島を控えに押しやるぐらいまでになってもらいたいですね!

サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス

これからドンドン厳しい戦いが続きますが、頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です