第26節 柏レイソル戦

何とか引き分けた、て感じです。
やっぱ柏レイソルは粘り強いなぁ…。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

前半からボールを回してサンフレッチェのペース。
時折相手のカウンターを喰らいますが、最後のパスの精度が悪いのでそんなに怖い印象はありませんでした。

逆にサンフレッチェは佐藤寿人の鋭い飛び出しで相手のマークを外したり、振り向きざまのシュートで惜しいチャンスを何度か作ります。このまま行けば、その内サンフレッチェが点を取れるだろうと楽観させてくれる内容でしたが、徐々にシュートまで持っていけなくなります。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

後半始まってからも、ボールは回せてもシュートまで持っていけない。
そんな中、中林がクロスボールの処理を誤って相手にコーナーキックを与えます。

そのコーナーキックを中林がパンチングで逃れますが、詰めてきた柏の選手が押し込んで先制されます。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

うーん、久し振りに先制されたような気がしますが、そこからサンフレッチェもリスクを犯して攻め出します。
さすがのレイソルも最終ラインが押し込めらて来ると高い位置でボールを持った(私の)森脇がシュート性のクロス。それを相手DFが弾いてコーナーキック。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

柏木のクロスボールが(私の)森脇の前に転がり、それを持った(私の)森脇は相手DFを逸らしてシュート!

ゴ~~~ル!

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

いや~、見事に決まったシュートでした。
今日は(私の)森脇、良い所ないなぁと思ってましたが、絶対負けない!という熱いハートを感じさせるプレーでした。良かった。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

最後は柏レイソルに攻められますが、何とか守りきって終了。
貴重な勝ち点1をゲットできました。

サンフレッチェ広島VS柏レイソル

という事で雑感。

  • 寿人のシュートは全部相手GKの目の前。ツイてなかった。
  • 横竹はよくやってくれましたが、やはりストヤノフが居ないと攻撃のバリエーションが減る。特にロングボール。ミキッチが活かされてなかった…。
  • ハンジェは空気。
  • ポポのシュートは凄い。
  • 今回はあんまり活躍できなかったけど、やっぱり大津、菅沼選手は良いなぁ。
  • フランサ選手が入るとワクワクする。敵だけど。
  • ゴール裏の柏サポの一部はチンピラにしか見えない。サンフレッチェの選手が近づくと走ってきて何か怒鳴ってる…。
サンフレッチェ広島VS柏レイソル

次節、柏木が出場停止です。あの無尽蔵の働きが無くなるのは不安ですが、逆に他の選手にとってチャンスなので奮起してもらいたいと思います。というより高萩、高柳が規定路線なのかな?


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です