ジャッジ

興味の無い人にはほとんど知らない話題。
好きな人には騒然とする話題。

岡田正義

それが先日行なわれたJリーグ「鹿島アントラーズ VS 川崎フロンターレ」の試合です。
この試合は1位と2位の直接対決という天王山でもありました。

岡田正義

事の発端は、後半29分「鹿島1-3川崎」の状況で豪雨を理由に打ち切りノーゲームとなった事によります。

これは両チームにとって不幸な出来事であり、今後も非常に扱いが微妙となる判断。
結果的に、この裁定には両サポーターを含めサッカー界に大混乱を招いてしまいました。

岡田正義

このような禍根を残すようなジャッジを判断した岡田正義主審(最終的に決断したのは不破MCですが)。

そんな彼の経歴を読みました。

岡田正義

著書 『ジャッジをくだす瞬間 サッカーをコントロールするのはレフェリーだ』

岡田正義

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です