第24節 モンテディオ山形戦

ここまで好調のサンフレッチェ広島。
そろそろ負けるかも、と思う私はダメ応援団。

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

という事で試合の感想ですが、前半は何ともお寒い内容でした。
なんか「ストヤノフwith槙野」、「中島with槙野」のパス交換をずーっと見せられてたような眠気を誘う試合内容。

山形もしっかりと引いて、間違ってもスペースを与えないように守備意識を高くして入ってきたのでお互いがゴール前での攻防がほとんど無いという退屈な展開。

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

後半になると徐々に試合が動いてきます。
スペースが出てきたのか、ダイレクトでパスを繋いで動くサンフレッチェらしい攻めが随所に見られるようになり躍動感が感じられます。

そんな後半17分、PA付近で中島からの早いパスを柏木がワンタッチでパス、それを受けた高柳が相手をかわしてシュート。ボールは相手GKの手に触れながらもゴール!

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

その後、相手の圧力により押し込められ自陣のゴールエリア前でファールを犯します。
そのセットプレーで見事なFKを決められて同点にされますが、後半35分に柏木の全力プレッシャーにより相手DFがミス。それを逃さずボールを奪った柏木が佐藤寿人にパス。相手GKの動きをしっかりと確認しながら冷静にゴールする寿人。惚れてまうわ。

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

そしてそのままのスコアで試合終了。
見事サンフレッチェが勝利しました!

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

前半渋かった内容も後半に点を決めた辺りからは相手も前に出てきたのでスペースに走りこんでパスを繋いでいく人もボールも心も動くサッカーが観れたような気がします。
特に柏木は無尽蔵の体力です…。
彼がいなかったら、と思うとゾっとします。

この勝利で本当にリーグ3位以内という目標も現実に目指せる位置になりましたし、次もスペクタクルなサッカーで魅せて勝ってもらいたいですね。

サンフレッチェ広島 VS モンテディオ山形

それと今回の相手、モンテディオ山形ですが、主力が欠場して苦しかったと思います。特に西河選手。是非とも対戦したかったんですけどね…。
相手の攻撃という点においては長谷川選手がほとんどボールに絡めなかったという事は、サンフレッチェの守備が良かったんだと思います。

良いぞ!森脇!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です