第22節 大分トリニータ戦

キ ョ ウ ハ 勝 ツ コ  ト ガ デ キ マ シ タ 。
ヨ カ ッ タ デ ス 。

(^-^; ぐらいしか書く事が無いんですけど…。

サンフレッチェ広島 VS 大分トリニータ

「点を取られても相手よりも多く点を取れば良いだけ。」と言っていたペトロヴィッチは何処に行ったんだ!
私が惚れたサンフレッチェは何処行ったんだー!と叫ばずにはいられません。

まだ懸命に走る大分の選手の方が気持ち良く見えた試合です。
とは言っても、大分も最後のゴール前のアイデアが無いのとシュート精度が低かったので助かりましたけど。(もっともシュート精度の悪さで言ったらウチも同じです…)

サンフレッチェ広島 VS 大分トリニータ

浦和戦以降からは、とにかく「無失点で」が至上命題のような試合運びに見えます。
無失点が悪いわけではないですし、むしろ失点続きだった頃から比べると安定してるな、とは感じます。けど…先制した後にベタ引きはいくらなんでもなぁ~ブツブツ…。

サンフレッチェ広島 VS 大分トリニータ

次節、今度こそサンフレッチェの試合を観たいな、と思います。
失点しても良いから!極論、結果が付いて来なくても良いから!心の動く試合を!

にわかには、そういうファンもいるんです。

サンフレッチェ広島 VS 大分トリニータ

[ 追記 ]
ペトロヴィッチ監督の試合後のインタビューを読み、ちょっと感動しました。
当たり前というか何というか、今の状況を分かってるんだなぁ。
結果には満足しながらも、お客さんを喜ばせる試合が出来ていない歯がゆさも感じられました。

この試合、勝ち点3を取れた事を素直に喜んで、また魅力的なサッカーを観れる事を思いながら週末も応援します!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です