第16節 ジュビロ磐田戦

(-”-;)うーん、またしても完敗ですね…。

せっかくのナビスコ杯のリベンジだと思ったのですが、見事に返り討ちに遭いました。イタタタ…。

サンフレッチェ広島VSジュビロ磐田

またまたGKが変わって非常に不安な中での試合。
序盤はとにかく「あわわ!あわわ!」ていう雰囲気が伝わって観てるこっちもセットプレーの度にもう胃が痛くなります。が、段々と慣れてきたのか、終盤は少し落ち着いて観ていられました。
クロスから前田選手に決められた1失点は仕方ないと思います。

むしろ問題は点が入らない事だと思います。前節も0点で抑えられましたね…。
今日の雰囲気でも入る気が全くしませんでした。
ジュビロが上手かったのか、それともサンフレッチェの選手の動きが鈍かったのか。よく分かりませんが、とにかくサンフレッチェらしい小気味良いパスワークはほとんど見られず、ミドルを含めシュートまでなかなか持ち込めませんでした。これでは人もボールも心もあまり動かない試合。

それでも後半に20分ぐらいはダイナミックな展開もありました。あれがもう少し続けば相手を押し込めるんでしょうけど、やはりJ1は甘くないという事でしょうか。「私の森脇」が入ればもっとダイナミックになるかと思ってたのですが不発でした。残念。

まぁそうは言いましても決定的なシーンも何度か作っています。
ただジュビロのGK川口選手が日本代表戦で見せるようなナイスセービングを連発してゴールを割らせませんでしたので、これは相手を褒めるべきなんでしょう。キーパーって大事!

サンフレッチェ広島VSジュビロ磐田

それにしても2週続けて負けるのは辛いですね。気分が滅入ります。
来週は何としても勝ってもらって笑顔で仕事が出来るようにしてもらわなくては!

サンフレッチェ広島VSジュビロ磐田

しかしこんな気分を大分トリニータのサポは毎回味わっているんですね。
サッカー選手とは何という罪作りな職業なんだ…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です