第9節 清水エスパルス戦

(-“- )ムムム…また引き分けですか。

昨日から私の家にもスカパーが入ったので、ギリギリ生中継を観る事が出来ました。

サンフレッチェ

昨年の天皇杯からゾッコンになった「にわか」の呼び声高い私ですが、その私から見て今日のサンフレッチェはゾッコンしたあの時とは違うなぁという印象でした。

前半20分過ぎから観はじめたのですが、やはり連戦の疲れでしょうか、私がLOVEずっきゅんした流れるようなパスワークは殆ど見られませんでした。時折、決定的チャンスもあるのですが清水の固いディフェンスの前に決めきれず。逆に清水の鋭い攻めにヒヤヒヤする事も多々あり、どちらが有利とも言えず前半が終了。

サンフレッチェ

後半に入ってからも勝負の流れは一進一退。サンフレッチェは相手のゴール前までボールは運べても最後のところで決めきれず(崩しきれず?)、逆に清水エスパルスの方も決定的なシュートを放ちますが、GK中林選手のスーパーセーブなんかで何とか凌ぐ、という展開。

後半は全体的にはサンフレッチェの方が若干押し込んでましたが少ないチャンスをモノに出来ず、清水エスパルスも決めきれないまま結局痛み分けのドロー。ホームである分、サンフレッチェの方が痛い引き分けかな、と。

サンフレッチェ

連続無失点と同時に連続0ゴール。うん、まぁ無失点は良い事ですけどね…。

サンフレッチェ

次も中二日での試合。疲れも溜まって辛いでしょうが頑張って勝ち点3をもぎ取ってもらいたいですね。

それにしても柏木は無尽蔵の体力ですな。あれだけ走れるなんてほんと凄い。あとGK中林は名前をS.G.G.K若林君に変えた方が良いかも。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です