ライブ、その後遺症。

年甲斐もなくライブではしゃいだ結果、ふくらはぎに甚大なる被害を被りました。
お陰でというか何というか、ふくらはぎという部位が人間にとってどれ程重要なものか、身をもって知る事ができました。

そこで今回は、ふくらはぎを痛めて初めて気付いた事を皆さんにお伝えしておきます。

ふくらはぎを痛めた弊害

1.足を曲げて歩くのが困難だから、歩行不器用になる。
2.階段を下りる時、頬ずりしたくなる手すりのありがたみ。
3.書く時は「ふくらはぎ」、喋る時は「ふくろはぎ」の自分。

ふくらはぎを痛めた弊害

健康には気をつけたいですね。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • ライブ、そうとうハジケ飛んだご様子ですね。
    ティコさんって色々スポーツやってると思いましたが
    ライブが一番筋肉使ってたりして?( ̄m ̄〃)

  • >べいじゅさん
    うーん、確かに尋常ならざる汗をかきました。消費カロリーはハンパじゃないでしょうね。

    でも飛び跳ねるスポーツはあまりないから使ってない筋肉を使ったのだと思いたい!じゃないと私のスポーツマンというイメージがっ!

    …無いですか、そうですか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です